外国為替証拠金取引(FX)で初心者が月給を稼ぐ投資日記
オンライン取引ができるFXで素人が月給と同じ金額を稼ぐことを目的としたウェブログ 取引通貨は主にドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル・ポンドドルで6~10万通貨で運用
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
デイトレは順調だけど
大企業で働いてるわけではないので、ゴールデンウィークはカレンダーの祝日だけしか休めなくて、今年は土日に祝日がかぶりあまり休みがなく大型連休って気がしません。

しかも今日は昼過ぎに起きて、PCでレートを眺めてたのですが、動きがほとんどなかったので、これじゃトレードは無理だなと思い、3時ぐらいから昼寝をしてしまい、起きたのが夕方6時でした!

ちょうど欧州時間が始まったばかりという時間でしたが、起きたらユーロがかなり売られていてビックリするとともに、ほとんど寝ていたためせっかくの休日ももう夕方か~というやりきれなさを感じつつもトレードを始めました。

すでに動き始めた後だったので、ポン円ショートで入ったものの下げるにしてもそんなに下がらないだろうと考えていたので、90pipsほどしか取れませんでした。
欧州以降こんなに動いているのに、情けない・・
結果は4万通貨で36,000円ほどの利益でした。

ブログを書いている間にもかなり動いてますが、ドル円も103円は堅そうな気がするので、この後反転し104円近くまで上げてくるのではと見ていますが、戻ったらまたショート狙いでいきたいと思います。

明日は仕事だけど寝すぎてぜんぜん眠くないので、夜更かししてレートでも眺めることにします。
スポンサーサイト
運用資金をどうするか
去年の6月からFXを始め、もうすぐ1年が経とうとしています。
預金の一部である150万円から運用を始め、赤字の月もあったりしましたが今月初めの段階でなんとか300万超えまで増やすことができましたが、今まで一度も資金を引き上げたことがありません。

やはりある程度利益が出た段階で銀行口座に出金した方が何かあったときに安心だし、そろそろ検討をはじめる時かな~と思ってます。
一部でも出金しておけば強制ロスカットにあっても全額失うこともなくなるし、先日もありましたが、FX会社の破産という自分ではどうすることもできない最悪の事態に陥ることもゼロではないですし。

余裕資金が多い方がレバレッジを抑えて運用することができるということもあり、どうするか悩むところではありますが、近いうちに投機資金の一部を出金しようと思ってます。
FXトレーディング(ウィザードブックシリーズ)







オンライン外為ブローカーのチーフストラテジストであるキャシー・リーエンが著した多様なテクニ
カル戦略とファンダメンタル戦略を披露した著書です。

主要通貨の特徴、だましのブレイクアウトの回避方法から金や原油のコモディティと外為市場の相関関係まで書かれているので、外為に関する知識を幅広く知ることができます。

私も本書を購入しましたが、基礎の一歩先を勉強したいという人によい本ではないでしょうか。

デイトレ実践報告
以前にデイトレに転向するかもしれないと言いましたが、さっそく昨日実践してみました。
まあ、スイングトレード自体をやめて本格的にデイトレに変更したというわけではありませんが。
まずは様子見で。向いていると思ったら本格的にデイトレで参戦するかもしれませんが。

昨日が初日だったわけですが、結果は上出来だったのではないかと。
よくある週末の動きだったので取りやすかった相場だったというのもありますが。
欧州時間序盤に持ち上げて、その後は週末要因から利益確定の流れに向かい下げ始めるか、上値を伸ばせず高値でのレンジを形成するかのどちらかということが多いので、昨日はそのパターンにハマッタといえます。

予定通りポンド円を207.20でショートしたのはいいのですが、ちょっとビビッて207円での薄利決済で幕を開けるというチキンぶりでしたが、その後は波に乗ることができ、207.20銭で売り206.60銭あたりで買い戻すというのを繰り返すことに成功することができたので、スタートとしては上出来と言える内容でした。

ただ、依然として下でショートしているポジションがまだ残ってるのがかなり気がかりですが・・

今までに競馬やパチンコを少しやったことがありましたが、ビギナーズラックらしきものには出逢えずたまに小さく勝つもののトータルでは惨敗と言うさんざんたる結果に終わっていたので、デイトレで幸先のよいスタートが切れてホットしましたが、この先どうなることやら。
まあ、FXとギャンブルを同列でみるのもおかしいのかもしれませんが、FXも所詮はギャンブルだという見方をする人もいるようなので。
私はギャンブルとは思っていませんが。

ゴールデンウィークは値動きが激しくなる可能性もあるので少し注意した方がいいかもしれませんね。
ジョージ・ソロス氏がセリエAのローマを買収か
さっきYahoo!のスポーツニュースを読んでいたら、気になる記事を発見したのでご報告を。
なんでも、あの有名投資家ジョージ・ソロス氏がセリエAのローマを買収するという噂がたっているようです。

Yahoo!のニュースではソロス氏がとしか書かれてなかったのですが、もしかしてジョージ・ソロス??と思って検索してみると「ジョージ・ソロスがローマを買収か」というような検索結果が大量にでてきたので、ジョージ・ソロス氏であることを確認しました。

スポーツは好きで野球とサッカーは常にチェックしていますが、ASローマは日本でもおなじみのトッティがいることで有名なクラブです。
出場機会には恵まれなかったけど中田もかつて在籍していたクラブです。

ジョージ・ソロス氏が会長に就任したら潤沢なマネーでアブラモビッチのチェルシーにも負けない大補強をすることもできそうですね。
私はどちらかというとサッカーより野球が好きなので、もしお金持ちになれたら大リーグのオーナーになることに憧れてたりします。
まあ、そんなことになることはあり得ないけど。
またしても含み損で大炎上!デイトレ転向も検討中
金曜に大きく円安・ドル高に振れたため含み損が膨らんでしまいました!
アジア時間は102円代でこう着状態で、103円は超えないだろうと思ってました。

仕事を定時で切り上げ、大学時代の友達と飲みにいって、話も盛り上がりお酒強くないのにいつも以上にガブガブ飲んで足元がフラフラのまま電車に乗り込みレートをチェックすると、ドル円が104円を超えている!!
一瞬にして酔いが引いて天国から地獄に突き落とされた気分に・・

さすがに104円ミドルを超えたあたりで上値が重くなっていたので、レバレッジを上げたくなかったので、デイトレで104.30に売りを入れて様子をみることにしたのはいいけど、下がるのを待つ前に飲みすぎがたたり眠くなってしまい、ウトウトし始め寝てしまいました。
幸いにも朝レートをチェックすると103円ミドル近くまで下がってきていたので少しホットしました。

でも今思えば、ポンドの含み損のが被害が大きいので、ポンドを208円後半で売っておけばよかったな~と。
今後のプランはまだ考え中ですが、もう少し下げてきたら損切りをする方向で考えてます。
そのうえでまた104円超えてきたら売りでいくのもいいかもしれませんね。
まだ長期の方向は下を向いているので、戻り売りの方針は変わらずです。

それから今注目しているのが、取引はしたことないけど、ユーロ・ポンドです。
ちょうど調整入ってるみたいなので、買い時なのかな!?
あと、投資スタイルをスイングからデイトレ限定に変えようかとも考えてます。
スイングでも始めにストップ位置を決めておけば、大やけどをしなくて済むのかもしれませんが、ストップ位置を置く場所に迷うので、ストップを置かず自身の判断でストップ決済をしているので、今回のような失態をすることも。
デイトレの方が動きを読むのは難しくなりますが、スイングに比べ大損をすることがあまりなくなるので、安心トレードをしたいという意味でもその日のうちに決済するのがベストかな~なんて。
今週も戻り売りで利益を
仕事が落ち着いたので土日を平穏に過ごすことができました。
昨日は夜に友達と飲みに行ったのですが、お酒が弱く久しぶりに飲んだということもありウーロンハイとキーウィのお酒を飲んだだけで眠くなってしまいました。
飲み続ければある程度は強くなるといいますが、お酒はあまり好きじゃないので他に強くなるいい方法がないものですかね~?

さて、今週の戦略ですが、今までどおり円がらみの戻り売りでいきます。
戻してきたらショートします。

USD/JPY 102円近辺でショート
GBP/JPY 201円後半でショート

まだ注文をいれてませんが、上記のような感じで考えてます。
利食いポイントはこれから考えます。
考えてから載せろよ、なんて突っ込まれそうですが、先にブログにログインしてしまったので。

G7では特に大きなサプライズがあったわけでもないので、あまり相場に影響を与えそうもないのでG7のことは特に考慮する必要はないのではないでしょうか。
それでは今週もがんばっていきましょう。
サブプライムローン問題から学んだこと
サブプライムローン問題に端を発した昨年の6月以降のドル安で損切りができずに強制ロスカットにあってしまった方も多かったと思いますが、自分が投資を始めたのは円安バブルがピークに差し掛かかる少し手前ぐらいでした。

ちょうどEUR/JPYが160円前半あたりに乗せたあたりで、円ショートで最高値をつけたあたりまで押し目買いで順調に利益をだしていて、素人でも簡単に儲かるものだな~、なんて調子に乗ってました。
ところが今現在も大問題となっているサブプライムローン問題による円安バブル崩壊で、日増しに含み損がましていきました。

当時の私は指標のことすらろくに知らなかったので、サブプライムローンと聞いても、たいした問題じゃないだろうと決め付けてたので、今は調整に入っているだけでまたすぐに上げてくるだろう、などと暢気に構えてました。
しかし、いつもの調整とは何か違うなと思った時には、すでに30万近い含み損を抱えていたと思います。記憶が曖昧なのでおそらく金額には誤差がありますが。

損切りのことは、しなくちゃ退場を余儀なくされるというのがFX関連の本を読んでいて頭にあったのですが、いざ決定するとなるとやはりためらいがあり、結局一日ためらってしまいました。
それまでは円安バブルで損切りなど必要なく(ほんとは必要はあったのですが)、はじめて損切りと向き合うことになったのです。

一日結論をのばした結果さらに含み損は増え、はっきりと覚えてないけど40万近くマイナスになっていました。
上昇相場はゆっくりだけど、下落相場はあっという間である、というのも松田哲さんの本で読んでいたので、これ以上はまずいと思い勇気を振り絞り損切りを決行しました。

ただ、そのあとまだ下がると考えていたので、ドテンした結果、あっという間に損切りしたのと同じ金額を回収できました。
損切りをしたことで、次の一手を早く打つことができたのが好結果になったと思ってます。
投資(私の場合投機ですが)をはじめてすぐにサブプライムローン問題で損切りの大切さを知ることができたのはある意味運がよかったのかもしれません。
3月のFX月間成績 -2008年度-
遅くなってしまいましたが3月の月間成績発表です。

+268,527円

3月は円絡みの通過で大きく儲け、ストレート通過で足を引っ張るという結果になりました。
内訳は、
ドル円およびクロス円  342,774円
ドルストレート  -745.48USD

マイルールを無視(トレンドに反したトレード)したユーロドルの売りで痛い目にあいました・・・
4月も(もう4月も中旬だけど)トレンドに変化なしとみてるので、スタイルは変わらず、どるショートの戦略でいきます。
とりあえず全ポジ決済しました
ボルカー元FRB議長やポンド売りでイングランド銀行を叩き潰したことで有名なジョージ・ソロス氏が米国が既にリセッション入りした可能性が高いなどと指摘したからか、このところのドル高局面から再びドル売りへ流れが変わったようです。
個人的にはドル円が103円に乗せてからかな~と考えていたので、まさか今日大きく円高に傾くとは思ってませんでした。

このままポジションをホールドしておけば、まだ下がりそうな感じがしますが、一度逆方向へ進んでしまった縁起の悪いポジションなのである程度利が乗ってきたところで全ポジ決済しました。
こういう考え方は間違っているのかもしれませんが、久しぶりにポジションをスクエアにできたので、内心ホットしています。

いつか下げてくると確信はしていても、やはり逆方向に大きく動いたポジションを抱えておくのは精神的にもよろしいものではなかったですし。
とはいえリバウンドしそうなところへ売り注文をいれようとさっそく企んでますが。

今回のポジションは難平していたり、数日前に一部利食いしたりでややこしくて面倒なので、報告のみで詳しくは書きませんが、そのかわり明日か明後日には3月の月間成績を発表できそうです。
今月も今日の結果でなんとかプラスできてますが、まだまだ序盤なので気が抜けない月になりそうです。

Pipsでいうとたいしてとれてないのですが、難平していたためレバレッジが高くなっていたので、本日の決済で7、8万ぐらい取れてました。
明日は週末で仕事も忙しくないから今日の儲けで大好物のオランジェットでも買って帰ろうかな~なんて。
BOE政策金利でポンド売り?
明日4月10日はBOE(英国中銀)とECB(欧州中銀)の政策金利の発表ですが、ECBについては利上げも利下げもなしで特に注目していないというのが大方の見方でしょう。
私もあまり注目していませんが。

それよりも市場の関心はBOEの利下げに注目が集まっていると思います。
事前予想は0.25%の利下げですが、事前予想通り0.25%下がり5.00%になっても織り込み済みということであまり影響がないのではとみてます。
0.25%の利下げならむしろ、上げてくる可能性もあるかもです。予想通り0.25%で済んだか~という安心感から。

もし0.50%の利下げとなった場合、サプライズな結果となるので、ポンド売りが加速するでしょう。
ポンド円の下落につられる形でドル円も下げてくるなんてことがあればよいのですが、そううまくいかないのが為替というものなのかもしれません。
思い通りにならないときはじっと我慢するしかありません。

どうでもいい話ですが、ストレスが溜まると甘いものをたくさん食べてしまう習慣が身についてしまって、春の健康診断がちょっと心配だったりします。
細身で体重は軽いけど、3年ぐらい前からコレステロール値が正常の範囲とはいえ高めで気になってからは、甘いものの食べすぎに気をつけていました。
しかし少し前までの残業ラッシュでコントロールを失い食べまくってしまったので、正直健康診断が不安です・・・
でも糖分の少ない高カカオのチョコを食べることが多かったので、あまり影響がないかもという淡い期待も。
ポンド円を一部決済しました
先ほど202円で売っていたポンド円を201円31銭で決済しました。
夕方に発表された英指標、HBOS住宅価格が-2.5と1992年9月の-3.0以来最大の落ち込みとなったことでポンドが軟調に推移したようです。

10日発表のBOE政策金利も利下げが予想されるため、まだ下げる余地がありそうですが、クロス円はドル円次第ということもあるので、どうなるかわかりませんが、ストレートはまだ下げそうな感じですね。

重要指標のない今週は上抜ける可能性も
ショートポジションで含み損を抱えてる身としては今の上げの周期は精神的によくない事は確かですが、米国のリセッションの可能性が現実味を帯びてきていることや、まだトレンドが変わったわけではないので、まだ下を試す確率が高いと言うこともあり、他人事のように比較的落ち着いて現在の状況をみていたりします。

ただ、下げるにしてもマイナススワップのことがあるので、早く下げて欲しいというのが本心ですが、自分の思い通りに動いてくれないのが相場ですからじっと我慢したいと思います。
ただし、どるが104円超えてくれば損ぎりも考えます。
去年の12月のような強烈な戻しで痛い目にあってるのに、また今回も強烈な戻しにあってしまい、あらためて学習能力がないな~と・・・

さて、今週は英国とユーロ圏で政策金利の発表がありますが、米指標は特に重要なものがないので、レンジになると考えるのが普通でしょうが、こういう何もない時(何もないことをいいことに)に上げてくるということもよくあるので、どう動くか楽しみです。

そういえば、G7がワシントン(だっけ?)であるので、G7は要注意かな。議題になることといえば、ユーロ高やドル安のことだと思うけど、前回もそうであったようにG7前は調整が起こるかもしれませんが、今回も大したサプライズもなくG7が終わりそうな気も!?

そういえば、3月の月間成績をまだ掲載してませんが、細かい計算をする元気が今はないので、そのうちするということで。
だいたいどのくらいか大雑把に把握はしてますが、ブログに載せるとなると大雑把ではちょっとあれなので。
含み損全開に!損切りはドルの動き次第で
今週は仕事が落ち着いてきて早く帰れそうだと思ってたのですが、結局先週以上に忙しく、木曜の夜はろくに睡眠も取れずというありさまでした・・・
平日あまり寝てなかったせいか、いつもは週末に夜更かしをする私も昨日は25:00ぐらいに力尽き、本日昼までたっぷり睡眠をとったので体もすっきりしてます。

さて、為替の方ですが、今週はドル高の週となりましたね。
これまで一方的にドル安が進行してたので、ここらで調整が入ったと考えていますが、103円にタッチしそうで戻されるという展開が続いてましたが、昨日の雇用統計が悪かったことでドル安に振れ102円キープできずに今週もクローズということになりました。
それにしても、1月と2月の結果が下方修正されましたが、1月の修正はずいぶん誤差があるな~という印象。

でも、事前予想より3万もマイナスで過去2か月分も下方修正だったにしては下げ幅もそれほど大きくなかったので、あらためて今はドルが買われやすい時期であることを認識しましたが、リセッション懸念も現実味を帯びてきましたし、上げの周期とはいえどこまで上がるかな~と思っているこの頃です。

チャートやセンチメント的に考えると月曜は窓を開けて下落する確率が高そうなので、上げの周期が終わってしまい、そのまま下落に向うという可能性もありますが、窓はその日のうちに埋まるものなので101円割れはないかな~とも。
個人的な見方としては、来週まではドル高に振れそうかな、と見ていますが、上げては落とされで上値は重いのではないかと思います。

冷静に分析してるように思われるかもしれませんが、それどころではないのが現在の状況だったりします。
100円02銭でドル円売り、199円80銭でポンド円売り宣言をしていましたが、今のレートを見れば一目瞭然ですが、含み損になっています。
それどころか、その上に注文を入れていて取り消し忘れていたものが全て通ってしまいさらに含み損が増えてしまいました・・・

ポジションを取っていたのでレートは仕事の合間などにチェックしていたのですが、注文を入れていたのをすっかり忘れてました。
忙しさのせいにしたくないですが、サラリーマンをしていると本業の方が大切なので、他のことが疎かになりそういうミスが発生してしまったのだと思いますが、今回の件を期に気をつけたいと思います・・・

そのほかの取り消し忘れのポジションは、

EUR/JPY 売り 158.80
GBP/JPY 売り 202
USD/JPY 売り 101.24

です。

来週の動きをみてこれらのポジションをどうするか考えたいと思います。

ひろせ通商
FXするならひろせ通商
両建証拠金無料で
即日開設トレード可能

セントラル短資
セントラル短資
外貨投資なら信用と実績の
セントラル短資オンライントレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。