外国為替証拠金取引(FX)で初心者が月給を稼ぐ投資日記
オンライン取引ができるFXで素人が月給と同じ金額を稼ぐことを目的としたウェブログ 取引通貨は主にドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル・ポンドドルで6~10万通貨で運用
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
イフダン8銭の差でヒットせず
今週は仕事の方が一段落ついたので、早く帰ってこれそうです。
また来週あたりから忙しくなる可能性がありますが・・・
今週ぐらいはゆっくりトレードや検証する時間が取れそうなので、積極的に注文を出したいと思ってます。
まあ、他の同僚も忙しさのピークを超えたようなので、飲みに行ったりするかもしれませんが。

先週の金曜にUSD/JPYを100.24で売り注文を入れておいたと書きましたが、ひまわり証券の本日の高値(今のとこ)が100.16なのでヒットしませんでした。
もしヒットしていれば、その後下げているので予定通り利益が出ていたわけですが、タラレバを言っても仕方がないので、次上げて来た時を待つことに。

ただし売値を100.02に変更しました。
どうせなら100円ぴったりにでもしたらと突っ込まれそうですが、今までの感じではなんとなく100.10あたりまではヒゲが伸びそうな感じなので。

今日の米指標は22:45からシカゴ購買部協会景気指数(3月)が控えてますが、それほどたいした指標でもないので、予想からよほど大きくぶれなければ、これまでどおりのレンジのままとなりそうなので、米時間にでもまた100円台乗せもありそうな気がします。

まだ今後の予定(指標)をちゃんとチェックしてませんが、雇用統計まではレンジ内の動きで大きく動くことはないと思うので、今週も今までどおり戻り売りの戦略で。

あと、ポンド円の上値も重そうなので、199.80で売り注文を出しています。
197.80円に決済注文を入れてあります。
スポンサーサイト
外貨崩落








かなりショッキングなタイトルですが、長く相場の世界にいれば目を疑うような大暴落を経験することもあるでしょう。
その様なときにどのように対処するかが大切になってきます。
大暴落が起きたときに自らの財産を守り、利を伸ばすチャンスとするか、から円キャリートレードの危険性などが書かれています。
今の円高局面でロスカットに遭った方も多いかと思いますが、そのような人たちに読んでもらえたらと思って紹介させていただきました。
1998年に起きたLTCMショックの経験談は読み応えがありました。
予想通りのレンジ相場で好調トレード
今週はドル円だけのトレードとなりました。
ストレート通貨は検証する時間がとれなかったので、動きが読みやすいドル円のみのトレードでした。

週明けに予想通りドル円が101円に乗せてきたので、100円90銭あたりで売り注文をいれておいたのがヒットし、100円10銭あたりで利食いをしました。
もう少しまてばもっと取れたのですが、相変わらず利食いが早いのが課題です。
これでも我慢できるようになってきてはいるのですが、まだまだ利食いしたい病はそう簡単に治りそうもありません・・・

その後はドル円の上値がかなり重かったので、100円超えで注文を入れておき60~70銭抜きで決済というトレードを重ね、ほぼ天井で売り、底で買い戻すことができた理想のトレードができたのが収穫です。

ただ、昨日寝る前に同じように注文(100円で売り)をいれておいたのがヒットし、イフダンで99円30銭で決済注文を入れておいたのですが、お昼に2銭届かず上げてきてたので、99円78銭で慌てて決済しました。
昼食前に99円50銭あたりだったので、もう少し様子をみるかと思い食後にレートをチェックすると、上がってしまってました。

そして、さっき100円24銭で売り注文をいれておきました。この後ヒットするかどうかわかりませんが、週末だからヒットして欲しくない気持ちもありつつ、つい注文を予約してしまいました。
イフダンで99円70銭で決済注文をいれてあります。
今日の反省(2銭届かなかった)があるので、かなり余裕をみて50銭狙いのチキントレード(手数料があるので)で。
これがどうでるか!?
ドル円100円台キープは難しい!?
ドル円が終値で100円キープできずにもがいている感じですね。
それどころか100円に乗ってからの売り意欲がかなり強いと感じました。
最近の戦略は100円前半に売り注文をいれておいて99円あたりで決済という単純なもので利益をあげています。
昨日も戦略どおり利益をあげることができました。

今日も100.12で売り注文を出しておきましたが、欧州勢がイースターでお休みのため、いつもは値動きの激しい欧州時間以降も今のところおとなしくしているので、様子見で。
売り注文はそのままにしておきますが、今日はヒットしなさそうです。
何か突発的なニュースがでれば薄いマーケットなので、どちらかに大きく動くことも考えられますが、このまま静かに終わるような感じがしますね。

来週あたり一度上げてくる(101円台?)可能性もあるかもしれませんが、方向はまだ下向きだと考えているので、今までどおり戻り売りでいいと思ってます。
そろそろ下値持ち合いをどちらかにブレイクしそうです。

ユーロドルがもみ合っていて今が底なのか、もう一段下げるのかまだわかりませんが、もう少し様子を見て買いでついていきたいと思っていますが、ECBがユーロ高をかなり懸念しだしているようで、強めの牽制がでるなんて噂がではじめているようです。
なので、もう少し様子見で。

今月もトレードの調子はよいのですが、仕事が忙しくて・・・
最近は土日も家で仕事をして、平日も帰りが遅い日が続いてる上に昔から花粉症で、今年は特に症状がひどいので、残業と花粉のダブルパンチでまいってます。
花粉症は薬を飲めばだいぶ楽にはなるんですが、そのかわりに薬で眠くなるので、仕事中は飲まないようにしてるので、ティッシュの消費量が半端じゃないです。
花も真っ赤になるし・・・
花粉症の症状がでなくなる薬を開発して欲しいと思ってる今日この頃です。毎年思うけど。
ポンド売りの利益もユーロ売りでトントン
ユーロ/ドルの売りで評価損を抱え身動きができなくなってましたが、昨日ある程度落ちてきてところで決済しました。
今日はさらに下げてたので、もう一日待てば良かったのですが、ポンド/円の売りで利益が出たので、切りました。

EUR/USD 売り 1.5542 7万 買い 1.5668 7万 -920.08ドル
EUR/USD 売り 1.5496 4万 買い 1.5668 4万 -709.76ドル


いくつか仕込んであった注文も昨日決済したので、その結果も

EUR/USD 売り 1.5720 3万 買い 1.5692 4万 84.00ドル
GBP/JPY 売り 199.40 7万 買い 197.65 7万 122,500
GBP/JPY 売り 199.80 2万 買い 197.65 2万 43,000
USD/JPY 売り 99.72 7万 買い 99.35 7万 24,808

ユーロドルで大きくやられ一時はどうなることかと思いましたが、この間なんとかプラスで終えることができました。
いつも欲張りすぎてリミットを深くしすぎて届かないということが多かったので、今回はいつもより余裕を持ってセットしたのですが、大相場だったので、いつもどおり欲張っても約定されてたと思いますが、頭と尻尾はくれてやれということで。

ポンド円なんかはボラがかなりあったので、結果的にはあと2円ぐらいは下げてたので、ちょっと残念な気持ちもありますが、プラスで終わることができたので良しとします。
やってはいけない失敗トレード
自分の中でタブーとしているトレンドに逆らったトレード&ナンピンをしてしまったため含み損を抱えてしまいました。
ユーロ・ドルが調整しらずで上がりっぱなしだったので、つい逆張りで売りポジションをもってしまいました。
しかもナンピンをしてしまったので、13万も・・・
1.5560で売りにはいったので、現在100ptぐらいのマイナスです。

そのため昨日は明け方までレートにかじりついていました。
明け方にドル円でのドル売りがあったため、98円台に突入し、ポンド円がそれにつれ大きく下げたので、ポンド・ドルも下げた格好になったので、もしかしたらユーロ・ドルユーロ円の下げにつられて下げてくるかもと期待しましたが、ユーロは底堅く逆に上げてきました・・・
ユーロの強さをあらためて実感した一幕でした。

ユーロドルの一本調子の上げっぷりでそろそろ調整かとの思いと、ドル円が100円を明確に割れ90円前半も視野にはいてきましたが、さすがにここらで一度上げてくるのではとの思惑から誘惑に負け、自分のなかで絶対にしてはいけないと決めていたトレンドに逆らったポジションを持ってしまいました。

もう一段上がると損切りも考えないといけませんが、ここまで一気にあげてきたので調整入るとかなり下がりそうなので、もう少し様子をみて見ようかと思います。
売値ぐらいまで下げてくれたら決済するつもりですが下げてくれるかどうか!?

話は変わりますが、一昨日カルティエのモカチョコ(コーヒー豆をチョコレートでコーティングしたもの)を貰ったので、食べてみたんですが、これがうまい!
実はかなりのチョコレート好きで、毎日のように食べてるのですが、モカチョコなるものは初めて食べました。
チョコとコーヒー、なかなか相性がいいもんだな~なんて思いながらあっという間に食べ終えてしまいました。

どこで売ってるのか調べてみるとカルティエのお店に置いてあるもので、売り物ではなく非売品であることが判明しました。
これなら普通に売り物としても売れそうだけど。
こういうのって期間限定っぽいから今後はもう食べられないのかな。
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?





私が初めて買ったFXに関する本です。
勝率が悪くてもポジションをとるタイミング次第で勝てるようになる、ということから相場に対する姿勢などが書かれた書籍です。
勝率が良くてもトータルで負けている人や一歩先のノウハウを学びたいと言う人にオススメです。
FXで大事な損切りができないという方も必見!

著者は相場の神様と呼ばれる有名な方で、この方の本は私もたいへん参考にさせてもらっています。
政策金利発表までの動き
来週ホワイトデイということで、夕方に義理チョコのお返しを買いに東京駅まで行ってきました。
義理チョコと言ってもそれなりに高いものを貰ったので、お返しもそれなりのものを買わないとな~、と思ってたので、ピエールマルコリーニのホワイトデイ限定のチョコを買ってきました。
う~ん量の割りに値段が高い。量より質なんだろうけど、お返しは倍返しなんていうからそれなりのものを買わないと悪い気がするし、職場でいつもよくしてもらってる人なのでブラブラ一人でグランスタまで。

ついでに家族へのアイスクリームも購入しました。ピエールのアイスは初めて食べたとき「こんなうまいアイスがあるのか~」と驚いて以来ハマってます。
いつもは銀座店へ行ってるのですが、東京駅の方が空いてるという情報をキャッチしたので、普段でさえ込んでる銀座店はパス(ホワイトデイ前なので相当込んでると推測)し初めてグランスタのピエールまで出向きました。

無駄話が長くなりましたが、今週はほとんどの通貨に対しドルが大きく下落した週でしたが、来週はたいした指標がないなかどう動いてくるでしょうか。

政策金利発表が再来週に控え、利下げが確実視されてますが、利下げ幅がどのくらいなのかに注目が集まってます。
0.5%の利下げはほぼ織り込み済みで、1%の利下げさえ視野に入っているという情報を小耳にはさみましたが、いったいどうやるやら!?
金利先物市場では3月のFOMCで政策金利が0.75%引き下げられる確率を完全に織り込みだとか。

昨日8年ぶりの安値をつけたドル円ですが、過去のチャートをみると101円台が底でトレンドが変わったという事が多いですが、サブプライムに絡むドル離れは昨日が底であるという保障もないし、このまま何事もなく反転というには早すぎると思うので、戻り売りの戦略は今後も続ける方針です。

いったん上げてきても近いうちに2番底を付けにいく可能性が高いと思うので、戻してきたら売りで。
104円台までは回復するかもしれませんが、なかなか上値が重い展開が続いてきたので、103円後半まできたら一度ショートしてみたいと思います。
そろそろ一度上げてきてもいい頃かなとは思うんですが。

ただ上げてきた場合でも、昨日の雇用統計後をみてもわかるとおり、輸入企業や機関投資家などの下での買いも相当強いので、利食いはあまりひっぱらず102円台を考えてます。
100円をめぐる攻防は時間の問題か
久しぶりの投稿のような気がしますが、仕事が忙しくブログ更新の時間が取れませんでした。
トレードもほとんどできない状況です。

ゆーろが対ドルで調整どころか史上最高値を更新し続けた一週間でしたが、時間がないながらも押し目買いで自分も少し取ることができました。

今日は少し早めに帰れたので、のんびりと非農業部門雇用者数の発表を待っていました。
ひまわり証券を使っているので、ひまわりのマーケットカレンダーで指標をみてたのですが、時間になっても指標の結果がでてこなかったので、横目でレートをチェックしながら携帯で指標を見るために更新をかけ続けたのですが、結局指標を目にする前に一気に101.50円まで落ちてたので、相当悪かったんだな~と思いつつレートを眺めてました。
その後指標を見てみると、+2.5万の予想が-6.3万とかなり悪い数字に。

ただ一瞬で101円ミドルあたりまで落ちて、次の瞬間には101円後半まで一気に(ほんとに早かった)戻してたので、101円ミドルでの買い注文がかなり多くあったみたいですね。
こんな早い行って来いは初めてみた!過去には何度もこういう動きがあったのだと思いますが、自分はまだ始めて1年もたってないものですからビックリして固まってしまいました・・
値動きが激しく怖さを感じたので、結局ドル円には手をだしませんでした。

結局行って来いの動きでかなりボラがありましたが、短期のデイトレはあまり得意ではないので、
ポンド買いとユーロ売りで、少しの利益が出た程度でした。
こんなにボラがあって美味しい相場だったのに1万ちょっとしか取れなかった自分が情けない・・・
まあ短期トレードはチョット苦手なので、利益になっただけでもマシか。

来週は今週以上に仕事がハードそうなので、今月はあまり儲けることができなさそうです。
2月のFX月間成績 -2008年度-
ブログを開始し初めての月間成績発表です。

+162,789円

2月は後半に大きく相場が動きましたが、それまではドル円にしてもドルストレートにしてもレンジを形成していたので、円がらみなら戻り売り、ドルストレートなら下げてきたところで買いというパターンで利益を出すことができました。

大きく動く相場よりレンジの方が自分には向いているようです。
3月もトレンドに変化なし、とみることができそうなので、円がらみなら戻り売り、ストレート通貨なら調整入ったところで買いというスタンスでいこうと思います。
バーナンキFRB議長の失言
バーナンキさんが「一部銀行が破綻する可能性はある」などと発言したものだから、円高が進行してきましたね。
今の状況でこのような発言をしたら、結果は当然ドル売りに傾くわけで、ようやく下げ止まった感のあった株価も大きく下げてくる可能性がありますよね。

私的には3月に入ってから動き出す(円高に)と予測してました。
バーナンキ議長が銀行の破綻の可能性について発言したことにより、相場が動き出しましたが、破綻発言がなかったにせよいずれ下げてくることには変わりなかったと思ってるので、想定より早まっただけと捉えてます。

ただ、下げるのをもう少し待ってくれたらな、という思いが・・・・
昨日は仕事漬けで帰ったのは11時だったので、日中はレートのチェックすらする暇がありませんでした。
夜レートを見たときはちょっとビックリしました!同時に乗り遅れたか~という思いも。
結局何もできず今回の波に乗ることができませんでした。

ユーロ・ドルの方はチョット上値が重くなってきた感じなので、一度調整入るかもしれませんね。
まだ上昇の余地はあると思ってるので、1.5000アラウンドあたりまで下げてきたら買いたいところです。
ポンドは様子見で。

ドル・円は今の雰囲気だと101円あたりまでの下げは時間の問題だろうと思いますが、100円割れの可能性も十分ありうるのではないかとみています。

ひろせ通商
FXするならひろせ通商
両建証拠金無料で
即日開設トレード可能

セントラル短資
セントラル短資
外貨投資なら信用と実績の
セントラル短資オンライントレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。