外国為替証拠金取引(FX)で初心者が月給を稼ぐ投資日記
オンライン取引ができるFXで素人が月給と同じ金額を稼ぐことを目的としたウェブログ 取引通貨は主にドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル・ポンドドルで6~10万通貨で運用
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
相場もいよいよ本番モードへ
先日の雇用統計も終わり、ドル円は90円割れ寸前の水準で終わりましたが、これから今まで冬期休暇をとっていた投資家が戻ってきて相場も本番モードに入ります。

今月に入ってからはドル円のみのトレードに徹しています。
12月はユーロドルにも手を出していましたが。

月曜にでも80円台に突入しそうな雰囲気がありますが、いったん反発して上げてくる可能性もあり、どうなるかは空けてみないとわかりませんが戦略としては、

明確に80円台に入ったのを確認した場合、ドル円の売り。
その後は、前回安値あたりで様子をみて下げ止まりそうなら、そこらで利確し、さらに落ちそうな感じならさらに下まで待つ。

反発上昇するようなら92円前半あたりで売り、90円前半で利確。

という戦略でいきます。
どちらにしてもトレンドに従い売りで入ります。

しばらくは2万通貨で運用してましたが、ここは勝負どころと見てもう少し大きなポジションで参加しようと考えてます。

ユーロポンドもだいぶ調整が入りお手頃感があり迷ってる状態です。
とはいえ今はユーロが弱くなってる感じがするので、まだ様子を見たい気がするので、たぶん手を出さないと思いますが。

昨年も無事利益を積み上げることができたので、今年はさらに複利の力で昨年以上に利益を上げることができればよいですが。
今年は前半が勝負どころかな。なんて思ってます。
スポンサーサイト
単なる調整か、それとも本格的な暴落の始まりか
久しぶりの更新ですが、この間、トレードはこれまでどおりしてましたが、ブログの更新をサボってしまいました。
このままサボり癖がつかなければよいですが。

4月から続いていたドルの巻き返しですが、ここ3日で対円では随分下げてきました。
単なる調整の可能性もありますが、本格的な暴落の始まりのような気配も!?
連日の原油高更新でついには、1バレル126円にまで達したことが背景にありますが、原油の高騰はどこまで続くのか検討もつきませんね。

昨日103円台をキープできずに終わってますし、終わり方をみても来週窓明けスタートになりそうな雰囲気もしますが、どうなるやら。

個人的には、今のレートよりもう少し下でのショートポジション(ドル円とポンド円)があるので、下がって欲しいのですが、このまま下がるとしてどこで利確するか迷ってます。
まあ、今のところは利確どころか含み損という状況ですが。
更新していない間もこのポジションは放っておいてトレードを重ねてきましたが、レバレッジは低めでしたが、戻り売りのスタンスで利を伸ばすことができたので、あとはこのポジションが無事決済できることを祈るだけです。

そういえば、4月の月間成績を計算しようと先ほど口座にログインしようとするも、メンテナンス中だったので、4月の成績発表は明日時間があったらします。
今週も戻り売りで利益を
仕事が落ち着いたので土日を平穏に過ごすことができました。
昨日は夜に友達と飲みに行ったのですが、お酒が弱く久しぶりに飲んだということもありウーロンハイとキーウィのお酒を飲んだだけで眠くなってしまいました。
飲み続ければある程度は強くなるといいますが、お酒はあまり好きじゃないので他に強くなるいい方法がないものですかね~?

さて、今週の戦略ですが、今までどおり円がらみの戻り売りでいきます。
戻してきたらショートします。

USD/JPY 102円近辺でショート
GBP/JPY 201円後半でショート

まだ注文をいれてませんが、上記のような感じで考えてます。
利食いポイントはこれから考えます。
考えてから載せろよ、なんて突っ込まれそうですが、先にブログにログインしてしまったので。

G7では特に大きなサプライズがあったわけでもないので、あまり相場に影響を与えそうもないのでG7のことは特に考慮する必要はないのではないでしょうか。
それでは今週もがんばっていきましょう。
BOE政策金利でポンド売り?
明日4月10日はBOE(英国中銀)とECB(欧州中銀)の政策金利の発表ですが、ECBについては利上げも利下げもなしで特に注目していないというのが大方の見方でしょう。
私もあまり注目していませんが。

それよりも市場の関心はBOEの利下げに注目が集まっていると思います。
事前予想は0.25%の利下げですが、事前予想通り0.25%下がり5.00%になっても織り込み済みということであまり影響がないのではとみてます。
0.25%の利下げならむしろ、上げてくる可能性もあるかもです。予想通り0.25%で済んだか~という安心感から。

もし0.50%の利下げとなった場合、サプライズな結果となるので、ポンド売りが加速するでしょう。
ポンド円の下落につられる形でドル円も下げてくるなんてことがあればよいのですが、そううまくいかないのが為替というものなのかもしれません。
思い通りにならないときはじっと我慢するしかありません。

どうでもいい話ですが、ストレスが溜まると甘いものをたくさん食べてしまう習慣が身についてしまって、春の健康診断がちょっと心配だったりします。
細身で体重は軽いけど、3年ぐらい前からコレステロール値が正常の範囲とはいえ高めで気になってからは、甘いものの食べすぎに気をつけていました。
しかし少し前までの残業ラッシュでコントロールを失い食べまくってしまったので、正直健康診断が不安です・・・
でも糖分の少ない高カカオのチョコを食べることが多かったので、あまり影響がないかもという淡い期待も。
重要指標のない今週は上抜ける可能性も
ショートポジションで含み損を抱えてる身としては今の上げの周期は精神的によくない事は確かですが、米国のリセッションの可能性が現実味を帯びてきていることや、まだトレンドが変わったわけではないので、まだ下を試す確率が高いと言うこともあり、他人事のように比較的落ち着いて現在の状況をみていたりします。

ただ、下げるにしてもマイナススワップのことがあるので、早く下げて欲しいというのが本心ですが、自分の思い通りに動いてくれないのが相場ですからじっと我慢したいと思います。
ただし、どるが104円超えてくれば損ぎりも考えます。
去年の12月のような強烈な戻しで痛い目にあってるのに、また今回も強烈な戻しにあってしまい、あらためて学習能力がないな~と・・・

さて、今週は英国とユーロ圏で政策金利の発表がありますが、米指標は特に重要なものがないので、レンジになると考えるのが普通でしょうが、こういう何もない時(何もないことをいいことに)に上げてくるということもよくあるので、どう動くか楽しみです。

そういえば、G7がワシントン(だっけ?)であるので、G7は要注意かな。議題になることといえば、ユーロ高やドル安のことだと思うけど、前回もそうであったようにG7前は調整が起こるかもしれませんが、今回も大したサプライズもなくG7が終わりそうな気も!?

そういえば、3月の月間成績をまだ掲載してませんが、細かい計算をする元気が今はないので、そのうちするということで。
だいたいどのくらいか大雑把に把握はしてますが、ブログに載せるとなると大雑把ではちょっとあれなので。
イフダン8銭の差でヒットせず
今週は仕事の方が一段落ついたので、早く帰ってこれそうです。
また来週あたりから忙しくなる可能性がありますが・・・
今週ぐらいはゆっくりトレードや検証する時間が取れそうなので、積極的に注文を出したいと思ってます。
まあ、他の同僚も忙しさのピークを超えたようなので、飲みに行ったりするかもしれませんが。

先週の金曜にUSD/JPYを100.24で売り注文を入れておいたと書きましたが、ひまわり証券の本日の高値(今のとこ)が100.16なのでヒットしませんでした。
もしヒットしていれば、その後下げているので予定通り利益が出ていたわけですが、タラレバを言っても仕方がないので、次上げて来た時を待つことに。

ただし売値を100.02に変更しました。
どうせなら100円ぴったりにでもしたらと突っ込まれそうですが、今までの感じではなんとなく100.10あたりまではヒゲが伸びそうな感じなので。

今日の米指標は22:45からシカゴ購買部協会景気指数(3月)が控えてますが、それほどたいした指標でもないので、予想からよほど大きくぶれなければ、これまでどおりのレンジのままとなりそうなので、米時間にでもまた100円台乗せもありそうな気がします。

まだ今後の予定(指標)をちゃんとチェックしてませんが、雇用統計まではレンジ内の動きで大きく動くことはないと思うので、今週も今までどおり戻り売りの戦略で。

あと、ポンド円の上値も重そうなので、199.80で売り注文を出しています。
197.80円に決済注文を入れてあります。
ドル円100円台キープは難しい!?
ドル円が終値で100円キープできずにもがいている感じですね。
それどころか100円に乗ってからの売り意欲がかなり強いと感じました。
最近の戦略は100円前半に売り注文をいれておいて99円あたりで決済という単純なもので利益をあげています。
昨日も戦略どおり利益をあげることができました。

今日も100.12で売り注文を出しておきましたが、欧州勢がイースターでお休みのため、いつもは値動きの激しい欧州時間以降も今のところおとなしくしているので、様子見で。
売り注文はそのままにしておきますが、今日はヒットしなさそうです。
何か突発的なニュースがでれば薄いマーケットなので、どちらかに大きく動くことも考えられますが、このまま静かに終わるような感じがしますね。

来週あたり一度上げてくる(101円台?)可能性もあるかもしれませんが、方向はまだ下向きだと考えているので、今までどおり戻り売りでいいと思ってます。
そろそろ下値持ち合いをどちらかにブレイクしそうです。

ユーロドルがもみ合っていて今が底なのか、もう一段下げるのかまだわかりませんが、もう少し様子を見て買いでついていきたいと思っていますが、ECBがユーロ高をかなり懸念しだしているようで、強めの牽制がでるなんて噂がではじめているようです。
なので、もう少し様子見で。

今月もトレードの調子はよいのですが、仕事が忙しくて・・・
最近は土日も家で仕事をして、平日も帰りが遅い日が続いてる上に昔から花粉症で、今年は特に症状がひどいので、残業と花粉のダブルパンチでまいってます。
花粉症は薬を飲めばだいぶ楽にはなるんですが、そのかわりに薬で眠くなるので、仕事中は飲まないようにしてるので、ティッシュの消費量が半端じゃないです。
花も真っ赤になるし・・・
花粉症の症状がでなくなる薬を開発して欲しいと思ってる今日この頃です。毎年思うけど。

ひろせ通商
FXするならひろせ通商
両建証拠金無料で
即日開設トレード可能

セントラル短資
セントラル短資
外貨投資なら信用と実績の
セントラル短資オンライントレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。